パパが欲しい

「パパがほしいっていう子、どこかにいないかなー」。なんとなく買った宝くじで、すごい額が当たってしまった。
独身の一人暮らしで、普通の会社員の持つ額じゃない。
だったら、遊んで使っちまおう。どうせなら、若い子と遊びたい。
「パパがほしいって子なら、お金があれば釣れるだろう」そういう結構簡単な動機からパパ掲示板で女の子を探した。
「パパがほしいです。20歳の学生です。Fカップで顔はキレイ系ってよく言われます。甘えっこなので、甘えさせてくれる人がいいな。お酒も飲めるけど、ケーキとかのほうが好きです」
自分もケーキは好きだ。男のくせにと思われるが、お酒も割とカルピス割りとかのほうが好きなのだ。
スイーツ好きなFカップ。悪くない。

休日にケーキを食べに行く。まぁ、普通のデートみたいなものだが、それに付き合ってくれる可愛い子だったら、まぁ、一回三万くらいは出してあげるのもいい。
実際、会ってみると、割と可愛い感じの子で、スイーツの話で意気投合した。どこのデパートに入ってる洋菓子屋さんがいいとか、どこの店のパフェが美味しいとか、そういう話。
Hな雰囲気にはならなかったが、少なくとも次回の約束は取り付けた。
「パパがほしいって募集したけど、お兄ちゃんが来ちゃったみたいでラッキー。今度は高野のスイーツ行きましょう」ってメールが入ってた。
こっちも、妹みたいでラッキーなのだが、まぁ、だけどお小遣いくれるだけの都合のいい人にならないよう、スマートにいかないとな。

TV電話
テレフォンセックス