愛人

 PCMAXの中でメールのやりとりを5回ぐらい続けた後に、Skypeでやりとりをするようになった女子大生と、嬉しい愛人と言う関係を築くことに成功しました。
最初はセフレと思っていた女子大生のチサトちゃん、彼女の愛らしさと素直さに心打たれて、とうとう愛人にしてしまいました。

 自営業を営む42歳のヒロキといいます。
半年前に妻と別れバツイチで一人暮らし、寂しさと性欲を晴らすために出会い系サイトに登録して、セフレっていう関係を探し始めてみたのです。
メール始められたのは20歳の女子大生のチサトちゃん。
とても素直だし見た目も可愛いし、Skype通話もして楽しく交流していて、一度だけじや勿体無くて愛人の話を出すと、興味を持ってくれました。
そして面接がてら酒でもって誘って行きました。

 チサトちゃんは猛烈に可愛いしとっても良い子で、すっかりと心奪われてしまい、セフレではなくて生きてく似あう愛人になってほしいと告白してしまいました。
最初は驚いた顔していたのですけど、セックスの快楽とお手当の魅力があったためか、コクリと頷いてくれてほんとうに嬉しくて、酒を切り上げてラブホに向かってしまいました。
セックス自体が久しぶりだったこともあるし、相手が愛しい女子大生だったこともあって、その日のセックスは大いに燃え上がる気持ちでペニスもビンビンになっていました。
若い肉体を触りまくって、たっぷりと濡れたきついオマンコに挿入して快楽を味わいまくってしまいました。
チサトちゃんも気持ちよさそうによがり続けてくれるし、互いの肉体で快楽を味わい尽くしていきました。
愛人として関係をもつうちに、感情も出てきていつか恋人にして夫婦になんて展望まで考えています。
やり逃げ
資産家